ソニー銀行カードローンは専業主婦にピッタリ!

標準

089848

ソニー銀行カードローンは専業主婦にも優しいカードローンとして人気です。審査も最短で60分ですし、そこまで厳しくありませんし、毎月の返済が2000円からだということ、そして金利も比較的に低めに設定されていることなどが支持されている理由に挙げられます。

まず専業主婦がソニー銀行カードローンでお金を借りるためのルールが二つあるのですが、それがハードルになるのではなくて、利用者のすそ野を広げることに繋がっています。

一つ目の条件が配偶者に収入があることなのですが、この時配偶者が正社員ではなくフリーターであっても審査に通る可能性があります。生活と月々の返済を問題なく行える能力があれば大丈夫です。

二つ目のルールは、専業主婦が借りることのできる限度額は50万円であることです。他のカードローン会社で借りる場合、専業主婦は30万円が限度額になっていることからもわかるように、ソニー銀行カードローンの設定している50万円と言う限度額はかなり大きいものです。

まとまったお金が必要になった時に助かるはずです。

ソニー銀行カードローンは郵送で送られてきます。家族に知られたくない場合には、必ず本人が受け取らなくてはいけませんが、専業主婦なら誰にも見つからずに自分で回収することも比較的に簡単でしょう。
明細についてはweb上に表示されますから、カードさえ見つからずに入手できたらもう郵送物からお金を借りたことがばれる危険は少ないです。

ソニー銀行カードローンの口コミを見る時の注目点

口コミは基本的にはあてにはなるものなのですが、たまに業者が書いているようなものもあります。そして、ソニー銀行カードローンにそのような業者が書き込んでいる口コミがあるかどうかはわかりません。それに関してはソニー銀行カードローンの人にしかわからないでしょう。

実際の口コミとしては良いです。この口コミの内容はソニー銀行カードローンの審査は厳しめだが、金利は低いというものです。

ソニー銀行カードローンの審査の内容は職業などの基準ではなくて、過去の借り入れの状況や現在他の金融機関で借入れているかということが基準になります。

過去に返済を滞っている人はまた返済を滞る可能性が高いと考えられるのは当然のことで、マイナス評価になります。また、現在借入れている人に関しては、総量規制の影響があるので、当然審査の対象になります。

しかし、これらをクリアすれば、職業が会社員か主婦か個人事業主かということは影響しないという特徴があります。

最近の金融機関はほとんどこのような基準でやっているのですが、たまにまだ職業を審査基準に入れる金融機関もあります。

しかし、これは無意味でしょう。無意味とまでは言わないまでも、会社員が良いというのはまずないでしょう。

今は個人でも収益を得ることができますし、主婦でも会社員の何倍も収入を得ている人が多いので、会社に入っていれば良いというものではないです。

また会社員の方が依存度が高い分リスクが高いです。