アコムとプロミスはどっちが良い?金利・無利息期間

標準

無料 喜ぶ 女性

アコムとプロミスいずれかからお金を借りようと思っている人は、どちらが良いのか悩む場合も多いでしょう。大切な要素としては、金利負担分です。安ければ安いほど返済額も少なくなるのですから当然の判断基準です。

そういう意味では、プロミスの方が少々安いようです。しかし、大きな差はなく特に意識する必要はありません。

また、無利息期間を設けていますが、これも、無利息期間の開始の時期が異なるだけで、カードローンを利用したいと思う人は、申込みをしてすぐに借入れをすることが多いので、あまり意味を持ちません。

審査の方法などに関しても、アコムとプロミスに大きな相違はありません。返済方法についても同様です。

アコムは、消費者金融の老舗です。プロミスは後発です。事業の実績を考えるならばアコムの方がよろしいかもしれません。

しかし、後発のプロミスの方が目に見えない部分でサービスの充実を図っているかもしれません。

判断基準としては、どのような対応をしてくれるかということに尽きると思います。両者に電話をして、担当者の対応を見て判断すればよろしいです。

客商売をしているのですから、両者とも丁寧な対応を心掛けているとは思うのですが、微妙に接遇態度が異なる場合もあるのです。

ご自身の収入や家族構成、他の業者からの借入れ状況、これまでの金融事故の有無などを審査されることも同様ですが、担当者の判断によって、ギリギリ借入れができる場合と断られる場合もあります。

アコムの審査とプロミスの審査はどっちが厳しくない?

カードローンを利用する際、大手の消費者金融であるアコムとプロミスは同様のサービスを提供していますので、差があるとは言えません。

借入れの申込みをしますと、当然審査があるわけですが、審査の内容も同等です。

ご自身の収入や勤務先、勤続年数、家族構成、他の業者からの借入れ状況などを確認されるだけです。

アコムは老舗の消費者金融で三菱グループが運営している会社、プロミスは後発ですが、三井住友グループが運営している業者です。

どちらの会社にお世話になっているかを考えれば良いことです。消費者が借入れをする場合には、両者とも信用情報機関に過去の金融事故などの有無を調べることになります。

つまり、過去にカードローンやキャッシングなどを利用した実績があり、しっかり返済していたか否かなどを調べるのは、アコムもプロミスも同様なのです。

唯一考えなければならないことは、三菱東京UFJなどに預金をしている場合は、借金をするということをできる限り隠した方が良いのでプロミスを利用する、逆に三井住友銀行に預金している場合には、アコムを利用した方が得策になるということです。

カードローンを利用した実績はしばらく信用情報機関に保存されています。

住宅ローンや教育ローンなどを利用したいと思うときに、カードローンの利用実績がある、そして支払遅延等を起こしている場合には、融資の条件を満たさない状態になってしまう可能性もあるのです。

審査基準に差はありません。良いイメージの業者を選択すべきです。