銀行で即日融資を受けることは可能?

標準

lgf

「銀行で即日融資を受けられるのか?」という問いに対する回答としては、「状況によって可能である」と言うのが適切な回答になります。

例えば、銀行の「目的ローン」を利用する場合には数日から時間が必要になってしまうことが多く、場合によっては数週間の審査を経て融資が決定することもあります。

もっとも、目的ローンを利用する時には「不動産(家や土地など)・動産(車など)を購入する」という状況になりますから、基本的に即日融資である必要性はほとんどありません。

事業性資金として銀行からの融資を希望するような場合、即日融資を希望することもありますがまず間違いなくすぐに融資が決まることはありません。

しかし、「カードローン」を利用する場合には銀行でも即日融資が利用出来る可能性は十分にあり得ます

全ての銀行カードローンが即日融資を行っている訳では無く、あらかじめ対応しているのかどうかを確認することが必要です。

もし、確認をせずに申し込みをしてしまうと、せっかく契約出来ても融資までに時間がかかってしまい目的を達成できない可能性があるので注意しましょう。

また、即日融資を利用する条件に関しても消費者金融系カードローンよりも厳しい場合が多く、必要な提出書類の数が多かったり、「事前に銀行口座の開設が必須」となる場合などがあります。

仮に審査を通過した場合、「確実に即日融資を利用」するためには事前の準備が必須となると言うことをよく覚えておきましょう。

「ゆうちょ銀行」で即日融資は受けれる?

ゆうちょ銀行でもカードローンを扱っていますが、これはゆうちょ銀行が独自に提供しているものではなく、他の銀行のカードローンを代行して提供しているものです。

メリットとしては、銀行のカードローンであるため、金利が低く設定されているということが挙げられるでしょう。そして、日本全国どこにでもあるゆうちょ銀行のATMを利用することが出来るということも他の銀行にはないメリットと言えます。

もちろん、ゆうちょ銀行のATMだけではなく、その他の提携している金融機関のATMを利用することも出来ます。また、限度額は、初回は300万円、最高で500万円と決して低くはありません。

利用者にとって、気になる事としては、申込をしてから融資を受けることが出来るまでどの程度の時間が掛かるのかということではないでしょうか。

最近では、消費者金融・銀行ともに即日融資に対応しているところが増えてきていますが、ゆうちょ銀行の場合は、即日融資を受けることは出来るのでしょうか。

申込方法によって即日審査が可能な場合もあります。インターネットや電話で申し込みをした場合には、申し込み時間にもよりますが、即日審査が可能です。

しかし、あくまでも即日審査であり、即日融資については、不可能と言えます。

その理由としては、審査終了後に契約書類が郵送され、その書類を返送することで、カードが発行されるという流れのため、即日融資を受けることは出来ないのです。